e0043819_22342235.jpg

オイラの好きな長谷川さんの描いた「秋」だす。
このかたの筆は季節をほんとうに優しく画紙に載せてくれまする。
オイラも、このような風景を静かな目線で描ける様に勉強いたしますろ。

楽しみがあってええよねー、「目標」があるとね・・。

どうだすか「秋の気配」のおすそわけ

だした。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-09-11 22:38 | 歳時

e0043819_10465949.jpg


風が止み
太く大きな青と緑のうねりが
海の広さを
目に映すとき

ひとは未来を
見つめている

何の遮りもない
この世界
余分なものは
何ひとつない
この世界
[PR]
# by mack31452000 | 2007-08-21 10:50 | 造形
e0043819_23583741.jpg

のんびりしたいだすなー。
ほんにトトロが居ても可笑しくない形体してますなートトロ樹。
上のほうまで登ったらきっといるだすな。

田舎に行って、のほほーんと「絵」を描きたいだすだす。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-08-08 00:01 | 徒然
e0043819_23553027.jpg

アゴまではずれてしもたわい!
わしゃ、もう知らーん と言いたいだろうなーアベちゃん。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-08-07 23:57 | お笑い
e0043819_23445810.jpg

どうしょどうしょ、と悩んでも時は非常に経っていくのでした。
あせっても足はツルツルから廻りするのです、「あーもうカカサンがぁ帰ってくるもん」と
子犬は「クオーン」と哀しげな鳴き声を上げたのだした。

オイラも子供のころ様式トイレにズボンとはまってかなり哀しい目をしたことがありますた。
なんか、懐かしいだすなー。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-08-07 23:49 | わんこ
■それが問題だ。
いまさら悩んでもなぁ、すでにスイカ腹になっとるし。
ガンガン食べて皆様に披露した方が喜ばれまするな、きっと。
e0043819_10175637.jpg

[PR]
# by mack31452000 | 2007-07-28 10:20 | お笑い
e0043819_7492430.jpg

クマったなー、と熊さんも悩んでおりまするなー。
なに、悩んでるんだろー。
昼ごはん何にしよー・・・とか
夜ごはん何にしよー・・・とか

それはオイラか。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-07-20 07:52 | 造形
e0043819_2323664.jpg

ニャンコに干物だわ。
誰かに似てないかぁ?
「おーたまらんわい、鯵の干物ぢゃぁぁぁぁ」とでも言い合ってるんかなぁ。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-07-12 23:03 | ニャンコ
e0043819_22354273.gif

このままだと九州直撃で、また被害が出るんだなー。
大規模建築物とえばっていても、水は容赦なくドドドドドと建物内に侵入しようとするから、土嚢の設置が必要なんだす。
随分以前の台風だったけれど、博多駅では地下に大量の水が流れ込み水害が発生したんだす、小倉駅は 台風の大水害をまだ経験してないけれど、いつかは出くわすと思うだす。

たのむから反れて頂戴ませませ。

7月12日現在だす
e0043819_1212490.gif

[PR]
# by mack31452000 | 2007-07-11 22:33 | 歳時
e0043819_1630432.gif


そのコーナーに↑のような別バージョンがありまして。
早速遊んでみますた。

すばやさ、というのんがよーわからんけんぢょ、まぁすばしこさはなくなったから
わからんでもないだすが。
説得力100とは・・・オイラは坊主か牧師か、はたまた詐欺師か、うーむ悩む。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-07-08 16:34 | お笑い
e0043819_7522194.jpg


社会人になって何年もたつと、なかなか長い休暇って取り辛くなって、自然に触れるのが疎遠になってくるだすなー。
夏はやたら暑いから、それだけ思いでも強烈なものが残るよねー。

ひと夏の恋というように、ぱっと咲いてパッと散る花火のような恋愛が百花繚乱の季節でもありまする。

e0043819_814941.jpg

夏の浜辺の夕暮れ時には、人恋しくさせる魔物が潜んでおりまする。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-07-07 08:01 | 歳時
まずは、この写真を。
e0043819_913728.gif


この長微細な歯車をつくりだしたのが日本の町工場だというから驚きだったんだす。
実際は利用価値は今のところないというんだすが、これだけ小さいものを作り出す
技術そのものに大きな価値があるんだすなー。
あと10年もすれば、この技術力から生み出された何かが、世界を席巻するだすな。
また、ここの社長はんが素晴らしいのんだす。
入社試験は早い者順だと言うから???だったんだすが、この社長さん曰く、「うちに
来たらどんな人でも必ず本人の潜在能力を出してくれるんですよ」とペーパーテストで
篩いにかけたりせんのんだそうな。
だから元暴走族のあんちゃんやらが結構いい仕事をするというんだすなー、こんな処
から日本の技術力って伸びて行ったんだよね、ソニーもホンダもそうだった、元は小さな
町工場だっただすもん。
ほかと違った何かとは、ペーパーテストでイエスマンばかり採用しない体質だった。
独自の創り手ってカスタムメイドを楽しみ、苦しみ、創造して喜びは全員で分かち合える
そんなところからしか生まれないような気がするだすな。
ここの社長さん、いい顔してます。
e0043819_9225883.jpg

[PR]
# by mack31452000 | 2007-06-23 09:23 | 造形
e0043819_217636.jpg


せっかく船の先端でタイタニックごっこしてたのになぁ、鳥さんに とっては通行の(飛翔のか)邪魔になるだけなんだすなー。
なんか、恋する二人ごっこって、あんがい傍目には迷惑なだけかもすれんという教訓かも。
すかす、海はよかどー船旅はもっとよかどん。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-06-19 21:10 | お笑い
e0043819_161050.jpg


なにがある?
夢か
希望か

そうだねー
世界は広いからねー

きっと
なにかが
待ってるだすなぁ。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-06-16 16:02 | 写真
と思ってたら、こんなキャッチャーがありますた。
これなら、わざわざ鯛を釣ることもないか、うひょひょ。

e0043819_15374880.jpg

[PR]
# by mack31452000 | 2007-06-03 15:39 | 徒然
蕎麦アレルギーで旅館の新人が失敗した話が出ていた。
蕎麦アレルギーって、どれくらい酷い症状を起こすのかというと・・・。
ある患者さんの話ではこうなるらしい。


「受付で「食物アレルギーの発作が出たので治療を」
とお願いすると、受付の人がかなりあわてた感じで手続きをはじめてくれる。
苦しいから早く処置してほしいと思いつつ、『保険証がないから高くつくかも』といったことも冷静に考えていたりする。このころは顔のほてりは最高潮。
傍から見るとじんましんで顔中がどす黒く腫れあがり、表情も読み取れないほどになっていたはず。頭もかゆく、頭髪のある部分を思い切り掻きむしりたい。
しかし掻けば掻くほどかゆくなるだけとわかっているのでがまん。
おとなだし。
息が苦しいのがいやだが、この発作で呼吸ができなくなったことはないので、その分冷静でいることができる。
やって来た看護婦さんと受付の人が
「ほんとうにこの人、一人で歩いてきたの?」
「いや、そうなんですよ」
と話している。それほど重篤に見えるということなのだろう。
「病院の外まではタクシーで」と言おうかと思ったが、その気力もなくなっていた。

昼休みで静かな病院内を、看護婦さんの案内で皮膚科に。
上半身裸にと言われて服を脱ぎ、自分のからだを見てみると、まだ上半身にじんましんは現れていない。
今のところ首から上の表面と口から気道に至る内部だけにとどまっていてくれているようだ。
時間がたつとこれが全身にまわり、からだ中を掻きたくなる。
ただちに点滴がはじまった。ベッドに仰向けにされたが、これだと喘息が苦しい。
ベッドに腰掛ける姿勢をとらせてもらい、ややうつむきに。
喘息のときはこの姿勢が楽だ。
寄りかかるコタツか何かがあるともっと楽なのだが、病院だからしかたがない。
マスクを着け酸素を供給。
これは初めての経験だった。
が、マスクの内側ではとどまることなく鼻水が出てくる。
看護婦さんにとってはどうということもない問題、というかそれよりも大きな問題があるのだから鼻水如きを問題にはしていられないのだろうが、こちらとしては垂れた鼻水がマスクの底部を動いていくのが感じられ、気になってしかたがない。
しかし右手には点滴の針、左手ひとさし指には謎の測定装置を固定されているため、なすすべもない。
気づいた看護婦さんがときどきマスクをはずして鼻水をぬぐってくれるのだが、それも恥ずかしい。
病者にとっての、マイナーだが大きな問題。

点滴がはじまってすぐに呼吸が楽になってきたのがわかった。
そうそう、薬さえあればすぐに楽になるのだからと思っていたら、お医者さんに
「家に連絡してご家族に来ていただいてもいいですか」
と聞かれた。
「いやそんなことはしなくても」
と返事をすると
「おひとりで帰すのは心配な容態です」
と告げられる。
もし来てもらえれば保険証も何とかなるかと思い、承諾。
でも内心は、治ってしまえばどうということもないと思うのだが、と考えている。

呼吸はだんだん楽になってくる。
顔面の腫脹も引いてくるのがわかる。
かゆいのも引いていく。呼吸が楽になったのだから
「マスクをはずしてもいいだろうか」
と提案すると、お医者さんは左手の謎の装置も見ながら
「呼吸が楽になったにしては、それに酸素を吸入しているにしては血中の酸素量が少ないんです」
と言う。
呼吸が楽になったのでとりあえず仰向けに寝る。
「眠くなる薬が入ってますから、眠ってもいいですよ」
と言われてすぐにうとうとしはじめる。
でも頭の中では「血中の酸素量が少ないから足先が冷たく、手先がしびれているのだろうか」などと考えている。
手先はしびれているだけでなくむくんでいる。

このあとは5時ころまでうとうとしながらの点滴が続いた。
一時は最高血圧が低かったのだが、それもいつもの値に近づいてきた。
その間に保険証を持った妻が登場。薄い財布の心配をしなくてもよくなった。
やれやれ
ひどいときの症状を知っている妻は
「ずいぶんよくなっている」
とこちらの顔を見てほっとしている。
そうなんだよ、投薬があればひとりでも帰ることができたんだよと思ったが、点滴がほとんど終わろうというときになっても全身のだるさと手足の冷たさは解消されていない。
だるさは薬の作用によるものかもしれないが、末梢の冷たさと特に手指のしびれは何なのかと気になる。
結局手先のしびれは家に帰っても残り、次の日起きたらなくなっていた。

昼休みからずっと付き添ってくれた看護婦さんと先生にお礼を言い、夕暮れの水戸の町を駅に向かった。
水戸に来たらドライ納豆とアンコウ鍋の具を買って帰ろうと思っていたのにそれも果たせず、学校で先生にしかられ、迎えに来てくれたおかあさんと家に帰る、といった気分で家路に。
来てくれてよかった。
帰りの車内もほとんど寝ていた。ひとりだったら乗り過ごしていたところだった。
家に着いて夕食を食べたらまた眠くなり、そのままベッドに。こうして予期せぬ受難の一日は暮れた。

次の日ホテルに電話してメニューの確認をして愕然。
わたしの食物アレルギーの原因は、今わかっているのは蕎麦とマカダミア・ナッツの二種類なのだが、わたしがあやしいと思って口からだした唐揚げではなく、その前に食べていた山芋の磯辺揚げが原因だった。
短冊状になった山芋の外側に、なんと粒状の蕎麦の実がまぶしてあったということだった。
どれほどまぶしてあったのかはわからないが、摂取量としては自己最高だろう。
日本蕎麦3センチほどを飲み込んでも症状が出る。
製麺所で蕎麦とうどんを作っていて、うどんのほうにわずかにまざった蕎麦粉で症状が出る。
蕎麦をゆでた湯でうどんをゆでれば、それでも症状が出る。
蕎麦殻の枕をたたいただけで喘息になる。
それとくらべると、かなり大量に摂取してしまったということができる。

ただし朗報と思えるのは、かなり大量に摂取しても、その症状(とりあえず初期症状)は微量を摂取したときのそれと変わりないということだ。
症状が本格化するまでの時間も20分ほどあるということがわかった。
こういうことは実験することができない(というより実験する気になれない)し、他の人のデータと比較することもできないから、たまたま症状が現れないとわからない。
それにかなり注意してそばを避けているから症状そのものがそうしばしば現れるものでもない。

その意味から言うと今回の経験はかなり貴重なものだったと言うことができるだろう。
血中の酸素量が医師の目から見て心配なほど減るということもわかったし。
血中の酸素量が減るということは、長時間に及べば脳にも影響が出るということか。
帰り際に
「今度発作が出たらすぐに救急車を呼んでください。
救急車というのは今日のあなたのような人のためにあるのですから」
とお医者さんに言われたことを思い出す。


とまあ、このように酷い症状がでると言う。
情報掲示の○○さん、ありがとうございましたー、筆力がある文体で臨場感満天だした。

アナフラキーショックで死に至ることもあるらしい(抵抗力のない子供や老人は)。

食べ物を提供する施設(ホテル・旅館・その他飲食施設)は、必ずアレルギーの有る無しを事前に聞いてくれるわけではないので、蕎麦アレルギー持ちの子供と一緒に旅館などに宿泊する際は必ず申し出ておく必要がある。

今日見てたドラマでは母親は事前にその旨を伝えていたにもかかわらず、何故アレルギーを発症させてしまったのか?
子供の夏休みの課題を手伝うために盛岡を案内していて「饅頭」を馳走したときに、その饅頭にそば粉が含まれていた次第であった。
不注意であるのは、口に入れるものへの注意がなかった事。
サービスや親切心からでる「もてなし」で接遇する相手に「毒」を食べさせたようなものだから、そりゃー母親は怒るわなー、そこまでは判るけれど。

必死の形相で、その経済評論家の母親が帰路につく駅舎まで行き、あやまろうとする若い仲居に向けて、ぐちゃぐちゃと嫌味たらたら言う姿に、えらい嫌悪感がこみあげた。
連れてきた餓鬼がアレルギーでおっちんだのならまだしも、ぴんぴんして一緒に帰ってるではないか、土下座までして謝罪してる相手に人格破壊の罵倒をするない「このクソアマ!」とTVに向かって吼えてしまったのだ。
この作家はツボを心得ているから、つい乗せられてしもた、客といえば神様の図式でアホになる消費者の醜い姿をうまく表現しとるでないの「むっはー、はまったぁぁぁ」と思ったのだす。

旅館という古式豊かな「仕来たり」の世界での責任の取り方の面白さは、なるほどと思わせるものがあったなー、ただ上の者だけが格下げになり事故を起こした当事者がお咎めなしというのは「あんたは、ここを辞めなさい」と無言で言い放ってるようなもんだわな。
「饅頭」一個で「はい首」の世界になるところが「怖い事につながる危機管理」講習会のようで面白かっただす。

どんなTVドラマなんぢゃというと
こんなんぢゃ
e0043819_15533252.jpg

和服のおねーちゃん可愛かっただすよん、服の色合いもフイットしてたし ぐふ。
e0043819_15535257.jpg



なんでも
「どんどハゲ」というドラマらしいぞ つるぴかー明るいドラマらしいが。

「どんど晴れ」の間違いだした(わざとらしくて、いいやなー)。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-05-19 15:55 | 日記
e0043819_464241.jpg

CDショップに取り寄せを依頼していたものが昨日手に入ったのだす。
ライオネル・リッチーというシンガーだすよん。
この人の「Say You Say Me」が無性に聴きたくなって買い求めたのでありまする。
彼はオイラと同じ年代(同級生)なもんで、等身大の感覚があるんだすなー。
この曲は昔西友(セイユーとかけた)のCMソングで流れてたから曲名は知らなくても
「あーあれかぁ」と聞き覚えのある人も多いと思われまする。

ここで試聴ができるよ。
ライオネル・リッチー

グレイテスト・ヒッツだったもんで「HELLO」という曲も入っておりますた。
e0043819_4131648.jpg


ヘンな時間に目覚めて、CD聞いてると どんどん覚醒してきて。
今日はとんでもない日になりそ・・・。
くっはー。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-05-17 04:14 | 音楽
■別に勝つ必要もないけんぢょ、「レモネード」さんのブログ読んでると今から命を育んでいくんだなーと明日の「母の日」を前に感慨深いmackなのであった。
e0043819_17551378.jpg


生まれくる子に幸あれ。
e0043819_175695.jpg


※今日は、ここのブログを整理だす(許容量300,000KGを目一杯使ってたものを180,000MBまで許容量を復させたのであった)。
どーするかと言うと過去の写真約260コマの内100KBを越しているコマを10KBまで縮小したのであるぞい(圧縮ソフト使ったのだ)。
ほんで約64%の許容量を獲得できたのであった。

すかす、ネームカード作成に再チャレンジしたら(以前は受付不可だったのだ)今回はメルアドを携帯にしたから数時間で1,000,000KBまでOKになっておった。
思えば大変無駄な6時間の縮小作業なのであった。
つまり・・30万円の予算が1,000万円になったようでリッチなのだ うれぴかねー。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-05-12 18:09 | わんこ
e0043819_14431392.jpg

子供でも、欲しいものがあると こんな顔をするだすなー、窓ガラスが割れなきゃええけんぢょ。
なにがなんでも欲しいと こんな風にガラスにビトンと顔を押し付けてでも見入る。
おいらも、PC見てるときはこんな顔してるかもすれんなー。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-05-12 14:47 | お笑い
■幼い頃、カラカラとまわる「風車」を飽きずにじーっと見つめたなぁ・・・。
ららら娘もこんなふうにカラカラまわして撮影したんだろうな。
e0043819_2025690.jpg

忘れないように、太陽と光と、そよ風を。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-05-03 20:03 | 徒然
■ここのブログを閉じたのは、30,000-27,570=2,430KBしか画像表示枠が残ってなかったからなのだ ぐむむ。
考えてみれば2,430KBって普通の画像が170KBくらいだから、まだ17枚くらいは画像表示は可能なんだすなー、まだすこしゆとりがあったけれど幕を引いてしもた。

でも、捨てがたいから保存版として残しておくことにしたのだ(しんみり・・・)。
このころは
ブローガー仲間がじわじわと増えて、最終日には100を越すコメントラリーであったのだ。
思えば更新するのが楽しくてしょうがない時期であった。
で、今はどうよ?と訪ねられれば
書きたい時に書きたいことを書く、そう、自然体でいることがグログの魅力なのだと気付いたんだすなー。
ええこっちゃ。
e0043819_19221027.jpg

こうやって、のろのろと、でも一歩づつ前向いて歩んでいくだすよーん。
[PR]
# by mack31452000 | 2007-05-03 19:23 | 徒然
e0043819_622376.jpg


4:31分に非表示の携帯電話で起こされて、もう6:30になろうとしてるではないか・・・
二度寝するにも中途半端やし、むぐぐぐ。
[PR]
# by mack31452000 | 2006-11-09 06:24 | 日記
e0043819_10322089.jpg

[PR]
# by mack31452000 | 2006-10-26 10:32 | 写真
■今はここを本家といたしておりまする。
「まっくわぁるど」

e0043819_15421422.gif

おい、そこのアンタ
入るのか入んねーのか「まっくわぁるど」行きだぜ

ん、俺と一緒ぢゃ嫌ってかい
んぢゃ、閉めるぜ 階段歩いていきなよ
苦労するぜ、たどりつかねーかもな。

あばよ。
[PR]
# by mack31452000 | 2006-08-04 20:00 | 日記
■らららの愛吉のおかげで、友人達も来てくれるようになった記念すべきブログだす。
記念して画像をUPしましょ。
はい、「国民宿舎」だすー。
e0043819_18214932.jpg

[PR]
# by mack31452000 | 2006-04-02 18:22 | お笑い
かしわ蕎麦に いなりも つけとくけん。
「ぷく」「みやちゃん」「ららら」「陽子ちゃん」に取っておくけん。
e0043819_21304932.jpg

[PR]
# by mack31452000 | 2006-02-22 21:33 | 美味
どうゆうわけじゃ、この屋敷には異星人が住み着いております・・・
家主が転居したあとも居座ってなかよくお茶のんでます。
若干3名ですが、とても変わり者です。
なので~
変人倶楽部として残しておきます。
ぐすん。
e0043819_123927.jpg

こうゆう事が好きな3人です。

【記念すべき答辞】

朝日新聞に昨日の御節盛り付け風景がUPされました、うちのホテルでは
1600個4800段の詰め込み作業1日で
3,200万円を売りました。
e0043819_14354213.jpg


さあ、今日で2005年も終了 大晦日が「除日」なので除夜、ほんで108個の煩悩をはらうと言う鐘つきの儀式に参加できないかたは、ここで払い清めよ~ぉぉぉ、ゴーン×108
はい、そこのお嬢ちゃんもお兄ちゃんもお父ちゃんもお母ちゃんも、並んで並んで、押しちゃ
だめだすよぉ、人がこけるでしょ!あ~あ水戸のヤンママ泣いちゃった「うえ~ん」
あ、そこの関西の方、割りこんぢゃダメだってばさー 誰か踏んづけてるでしょ!。



【12月30日のお知らせ】
この5ヶ月間、(途中からの方もおられますが)ありがとうだした。
わずか数ヶ月の間で エキサイトの容量を、目一杯使ってしまいましたどん、持って年末までくらいかなー。
多くの出会いを、こんな短期間で味わい、楽しかっただすだす。
このブログを開くたびに↓のような、明々としたぬくもりを沢山いただきました事、感謝に耐えません。

e0043819_14342378.jpg


まだ、mackと遊んでやってもええぞーとおっしゃる奇特なお方は、鍵米で連絡がつく案内(メルアドetc)をコメントしてくださいな。
プレゼント魔のmack特性グッズか、書体華麗な直筆おてまみを お送りいたします。

今日は、ブログ第1劇場 終焉まじか のお知らせだした。
[PR]
# by mack31452000 | 2005-12-29 22:15 | 歳時
小僧さん、鐘ついてんだか?鐘につかれてんだか??
「ひえぇぇぇぇぇぇ」って聞こえたぞん。
e0043819_23332119.jpg


オイラの記憶に残ってる田舎の風景に通じるものあり・・・
「あぁ、もうちっとで旨いもんばできるけん、なぁ、もうちこっと待っときんさい」
「寒むぅないか、火のそばにこんね、そこはつめとーして、しも焼けばできっど」
と、おじぃとおばぁの背中がゆうとった。
e0043819_1430386.jpg

[PR]
# by mack31452000 | 2005-12-27 23:35 | 歳時
今日「桃ちゃん」がお飾りをもう出してたので感銘を受けおいらも。
どんな正月が来て、どんな1年になるんだろ?
みなしゃんは、どう過ごされますか?年末年始は?
e0043819_14292465.jpg

[PR]
# by mack31452000 | 2005-12-26 22:22 | 歳時
正月は着物をめしたお嬢様がたが街を闊歩しますわなぁ。
ほいで、なかにはこんな写真をとる御仁もおられますわなぁ。
みなさんは、
まねしたらあきまへんで。
e0043819_031942.jpg


うちの小次郎に「お~いカラアゲやるぞぉぉぉ」と呼んでも何をすねとんか「あっち向いてホイ」
e0043819_14273858.jpg


ケンタに寄ったら「もうしばらくかかりま~す」とお嬢さん必死の形相、「ぷく」も大変ぢゃな、終わって寝込まにゃええが・・・心配。
e0043819_14275788.jpg


昨日FromToという平原綾香のCD買いました。
玉置浩二のカバー「あなたに」がとても良かった。

Tonight 夜が
あなたをとてもやさしくする
どんなことばも
きこえないほどに
魅せられて

Tonight 熱い
吐息が胸をほどいてゆく
ふたりいつでも
なぜ愛しいのに
ふるえてる

あなたは 心の中に
いま 何をみるの

悲しくさせるなら みつめない
あなたの綺麗な瞬きに Goodbye

Tonight 夢は
誰にも話してはいけない
いつかひとりで
眠れない夜に
思い出して

あなたに あげられるのは
もう ぬくもりだけ

ふたりでいるのに ひとりきり
こんなにそばにいるというのに
悲しくさせるなら みつめない
あなたの綺麗な瞬きに Goodbye

左のライフログの「FromTo」をクリックしてみて下さい、視聴できるサイトに入れます。
e0043819_14283242.jpg


ストリングスが今も耳に残っています。
[PR]
# by mack31452000 | 2005-12-25 00:03 | 徒然