カテゴリ:徒然( 15 )

最近思うこと、同じスタンスでやってきたmackworldも、2006年に徒然草から分岐してからはや7年、ブログスタートが2005年8月だから8年間も同じことを細々とやってきたんだなぁ。

で、盆休みで、ここに舞い戻って来て遊んでおるのんだすなー。

最初の原点回帰を呼び起こすのには、うってつけで、ここの場所を削除しなかったのは賢明(自画自賛)。

日記風にシュールに書き留めておくには、ここがいいのはわかっているから、しばらく寛ぐのには最適。
しかし最近は記事入力読み込み速度が遅くなったなーエキサイトの限界なのだろうか?、マシンはCOREi3だからパソコンの処理能力はそう鈍足ではないはずなのにね。
[PR]
by mack31452000 | 2013-08-13 01:48 | 徒然
幻想的な空間に浸っていると、2年くらいはあっと言う間に過ぎ去っている。

2年前は定年後鬱期であったような気がする
なににも縛られないというのは、確かに自由なのではあるが
やはり人間という動物は社会的動物であり
常に人と係わっていないと孤独感で自我が崩壊するのだ。

高僧のように独り山に籠り達観するなどという境地には
絶対になれないのだわさ。

幻想的な世界観に浸っていた頃の雰囲気は、こんな絵画的
虚無感の漂う日々だったような気がする。
e0043819_10194997.jpg

e0043819_10195819.jpg

[PR]
by mack31452000 | 2013-05-13 10:20 | 徒然
「ねぇ、おっちゃん どこ行くのぉー?」

あっち

「あっちって・・どこぉぉ?」

むこう

「むこぉってさぁ・・・・」

行きたいとこに、いくんだすってば。

「ふーん天国かなぁ」

ふん。

e0043819_08528.jpg


これから熱くなるいっぽうだすなー
ラクダさんも気楽にひょこたひょこたん歩いておりまする。
人生短くなってきた今日この頃だすが、
ま、のんびり行きましょう。
いままでが走りっぱなしだったからねー。
e0043819_0122298.jpg

[PR]
by mack31452000 | 2009-04-26 00:12 | 徒然
■たらふく
喰らう!

限るだすなー
e0043819_23371268.jpg


熱々ラーメンなら扇風機も貸してもらえるでよー
e0043819_2338499.jpg

[PR]
by mack31452000 | 2008-05-19 23:43 | 徒然
■かなり前に一度、出したシーンだすが
再度・・・
雨降りなんで、思い出す「傘」の群

広がり広がって
大きな「海」に見えていく様が気に入っておるんだすなぁ。

e0043819_13101816.jpg



雨の日には
こんな曲でも聴いてみたら・・・
赤いアンブレラ
[PR]
by mack31452000 | 2008-05-10 13:12 | 徒然
大悪人も
笑いの王様に
なれるだすなぁ

e0043819_9411622.jpg

[PR]
by mack31452000 | 2008-04-18 09:41 | 徒然
e0043819_1264358.jpg

e0043819_126588.jpg


あーどっちゃでもええから、どっか出前してくれんかなー。
「歴史」も「由来」もちゃんと拝聴いたしますからぁぁぁぁ。

ニューヨークなら24時間配達OKらしいぞ、ええなー。
[PR]
by mack31452000 | 2008-01-26 01:28 | 徒然
■XPの起動時画像も毎日見てると飽きてくるだすが、こんなのいかが。
少しは見た目のんびりできますよん。
e0043819_814128.jpg

[PR]
by mack31452000 | 2007-11-17 08:14 | 徒然
e0043819_11101027.jpg


何かを新しく習得して
少年たちは
一歩大人になっていく

長い間
外せなかった自転車の補助輪を
「いつかきっと外してみるんだ」
そう思って
何度転んだことだろう

でも
今日きみは
やっとの思いで 勇気を振り絞り
外に出て補助輪をはずし

自分の意思で
前に漕ぎ出したんだね



なんで、こんな写真を引っ張り出したのかと言うとね
亀田興毅の謝罪コーナーを見ていて
やんちゃな男の子から成人した男への「時間」を見たから
なんだすなー。

好き嫌いだけで言えば嫌いの部類に入る男だったけど
謝罪中に言葉に詰まりながらも、報道陣の無遠慮不躾な
「尋問」によー耐えたなぁというのが実感だした。

ヤイノヤイノと警察検事にでもなったかのような記者の、あの
「国民は真実を知りたがっているのです」といった風潮には
なんだか強い嫌悪感を抱いてしまった。
仕事で飯の種だから彼らが責めたてるのは仕方ないとは思うが

結果的には「悪」のイメージを「同情する」方向に向けてしまった
もしかして作為的な方向付けだったのか?とさえ思ってしまった。

ま、少し大人になった少年の顔(坊主頭)が
そうやって「自分の足で歩いて行けるようになってよかったな」
と声掛けしてみたくなるシーンだったから
補助輪(父)の輪(柵)を外せてよかったなぁと思っただす。
[PR]
by mack31452000 | 2007-10-26 11:32 | 徒然
e0043819_9233814.jpg


ねぇねぇ「どーしたのぉぉぉ」って言われてもなぁ・・・
野糞してる訳でなし。



e0043819_9251945.jpg

家庭で焚き火したりぃぃ

e0043819_9261378.jpg

散歩に出かけて立ちションしたりぃぃ。

ぷらぷらしてますがなー。
[PR]
by mack31452000 | 2007-10-25 09:28 | 徒然